ゾクチェン修行者 箱寺孝彦先生を日立市にお迎えし、
チベット瞑想を学ぶワークショップVol.3募集開始のお知らせです!

 

image

 

今回のワークショップではシンギングボウルの演奏に耳を傾けながら、
五体投地と回向(えこう)の祈りを体験できます。

チベットではブッダや本尊にたいして、身体を使ってご挨拶します。
それが五体投地です。

テレビや写真でチベット人が五体投地をしている姿を、
見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

その信心深い姿に私たちは自分にないものを見つけ、心を打たれます。

あなたもチベットの作法にのっとり、
五体投地の動きと深い意味をひとつずつ身につけてみませんか?

五体投地は単なる運動ではありません。

あなたは目の前のブッダに宇宙を捧げます。
あなたの身体と言葉と心の穢れを浄化できます。
あたゆる穢れを地面に捨て去ることができます。

おわりには回向の祈りの作法を身につけます。

いつも私たちは自分のことばかり考えています。
そんな狭い気持ちは忘れて、他の生きものの幸せを祈るのもチベットの教えの特徴。

功徳を生きとし生けるものに捧げる回向の祈りを、みんなで唱えましょう。

ワークショップの始まりと終わりには、シンギングボウル演奏もお聴きいただけます♪

 


ご縁のある方のお申し込みお待ちしております!

 

—–

あらゆる穢れを捨て去るチベットの礼拝法
【五体投地体験&シンギングボウルWS】

<開催日時>
2018年3月18日(日)13:00~15:00

<会場>
うのしまヴィラ

〒317-0052
茨城県日立市東滑川町5-10-1
TEL 0294-42-4404

>>アクセス

<参加費>
5,500円(税込)

<最低催行人数>10名さま

<お申し込み>
お申し込みフォームを送信してください。

※迷惑メール対策をしている携帯メールアドレスを使用される方は、
下記メールアドレスが受信できるよう設定のうえ「お申し込みフォーム」を送信してください。

bio-naturalcare@office.email.ne.jp

>お申し込みフォーム

—–

<箱寺孝彦先生プロフィール>

「ちいさな瞑想教室」主宰。
翻訳者、国立民族学博物館共同研究員、およびゾクチェン修行者

1995年3月よりネパールの首都カトマンズにあるボン教僧院ティテン・ノルブッツェ僧院で修業を始め、
1997年8月に90万回の加行を終え、
ロポン・テンジン・ナムダク・リンポチェよゾクチェンの伝授が許される。

著書に「ゾクチェン瞑想修行記」、訳書「智恵のエッセンス」、
ポストカードコレクション”Pilgrimage to “Heart Drops of Dharmakaya”、
他に国立民族学博物館の企画展示の協力と通訳。

現在、国立民族学博物館の共同研究員としてチベット護符の調査研究に携る一方、
「ゾクチェン・シャンシュン・ニェンギュの教え」を翻訳中。

<塙 貴美子プロフィール>

ビオナチュラルケア サロン&スクール代表
シンギングボウル・セラピスト、アロマセラピスト

初めてシンギングボウルの倍音を聴いたとき、なぜだか涙がこぼれました。

この経験からシンギングボウルはヒーリングに使用できることを確信し、
2011年から香りを取り入れたシンギングボウルによるサウンド・セラピーを開始。

ストレスによる心身の不調や不眠、お疲れの改善にお喜びの声をいただいています。

現在クリスタルボウル、ヨガ、ヒプノ、キャンドル他とのコラボ演奏に積極的に取り組み、
シンギングボウルの癒しを多くの方々にお伝えする一方、
スクールにおいて「シンギングボウル・セラピスト」の育成を行っています。